営業

先輩からのメッセージ

エントリー

お客さまの満足と信頼の獲得に向けた、提案力の向上

「変化対応業」であるサービス・小売業の営業第一線では、お客さまのニーズの変化に的確に対応する「提案力」が常に求められます。
お客さまの満足と信頼の獲得に向けて、向上心・チャレンジ精神溢れる、コミュニケーション力の高い人財に、活躍の場が広がります。

河原 廉
トヨタモビリティ富山

河原 廉

名桜大学 人間健康学部スポーツ健康学科卒(2016年入社)

体育教師をめざして大学で教員免許を取りましたが、人と会話をするのが好きだったので就職活動のタイミングで営業職を目指すことにしました。この会社を選んだのは、決まった営業先ではなく、たくさんのお客さまと話ができる仕事だったからです。失敗しながら学ぶことも多くありますが、スタッフ同士が互いを励まし合える仲なので、職場内での人間関係でストレスを感じたことがありません。10 年後、20 年後には、後輩の目標になる頼られる存在になっていたいです。

9:30 出社
9:45 ミーティング
10:00 開店
10:30 納車・引き取り・商談
12:30 休憩
13:30 入庫お客様対応
16:00 TEL活動
16:30 書類作成
18:00 業務終了

※会社によって異なる場合があります。

河原 廉
松下 友恵
トヨタモビリティ富山

松下 友恵

亜細亜大学 経済学部卒(2017年入社)

入社時は知識のなさを心配していましたが、研修期間が長く、些細なことも先輩が親身になって相談にのってくれるので、安心して仕事に打ち込めます。成約をもらえることが一番の喜びで、ご兄弟に色違いの同車種を販売できたときは嬉しかったです。私の働く店舗は学生のお客さまも多いため、親しみやすい接客を心がけています。土・日曜を休日にすることもできるので、余暇は友だちとの食事やドライブを楽しんでいます。

橋村 悟
トヨタモビリティ富山

橋村 悟

金沢星稜大学 経済学部卒(2017年入社)

自動車を扱う会社と決めて就職活動をしていました。営業職を選んだのは、人と話すことが幸せだからです。仕事に就いてからも積極的に幅広い世代の人に会うようにして、会話力や営業力を磨いています。生まれ育った地域にある店舗に配属されているので、地元で働く喜び、昔馴染みの知り合いが店に来てくれる嬉しさを感じます。品川グループに入ったことで、創立100 周年のハワイ旅行や運動会など、1人では絶対に経験できないことを体験させてもらっています。上司の誘いでゴルフも始めました。

橋村 悟
丸山 翔子
富山ダイハツ販売

丸山 翔子

富山大学 経済学部卒(2016年入社)

大学の先輩や女性社員が活躍していることが入社のきっかけになりました。営業職に就くことへの不安もありましたが、結婚や出産などをサポートする制度や、女性も男性と同じようにキャリアアップできる体制が整っていることに惹かれました。クルマを通してお客さまとの距離が縮まり、買い替えの相談やご友人を紹介していただくなど、身近な存在として頼りにしてもらえることにやりがいを感じています。長期休暇も取れ、メリハリのある働き方ができるのも嬉しいです。

由井 斗真
富山ダイハツ販売

由井 斗真

富山大学 理学部卒(2018年入社)

採用面接のとき、社長から「自動車営業は、お客さまと長く深いお付き合いができる」と言われたことが心に響きました。お客さまとは、車検や点検などで幾度もお会いし、信頼関係を築いていけます。契約に至らない場合でも「由井さんから買いたい」と言ってもらえたときは、営業職のやりがいを感じます。就職活動が上手くいかない人や職場を決めるのに悩んでいる人は、今の楽しさを取るのではなく、未来の幸せを考えて後悔のないように頑張ってほしいです。

由井 斗真
津田 哲志
トヨタL&F富山

津田 哲志

富山大学 経済学部卒(2019年入社)

私たちの品川グループは福利厚生がしっかりとしており、ワーク・ライフ・バランスを保てることが魅力でした。入社してから、業務に欠かせないフォークリフトやショベルローダーの運転免許を取り、尊敬できる上司や先輩から仕事内容も丁寧に教えてもらいました。土・日曜が休日で残業もほぼないので、共働きの妻とも家事をシェアしやすいです。家族と過ごす時間が増え、毎日が充実していることを実感しています。

中川 光貴
トヨタモビリティ富山

中川 光貴

高崎経済大学 経済学部(2018年入社)

他社からも内定を受けていましたが、ずっと富山で働きたいという気持ちが強く、県外転勤のない品川グループを選びました。法人のお客さまにカーリースをおすすめする営業をしています。社用車は購入資産という考えをお持ちの企業を訪問し、リースにすることでのメリットを分かりやすく伝えています。ときには100 台以上の契約につながることもあり、そのときの喜びはひとしおです。土・日曜が休日なので、育児や家事を妻と分担しやすいのもうれしいです。

中川 光貴